未分類

どの画面からでもスワイプだけで明るさ調整できる「Display brightness」

部屋の中でスマホを使っているときは画面を暗くして使いたけど、そのままの設定で外に出ると晴れた日なんかは特に画面が全く見えないといったことがよくあります。
ステータスバーを下ろしても、どこが調節する場所か見えなかったりします。

そんなとき、スマホ画面の明るさを画面の端をスワイプするだけで切り替えられるAndroidアプリ「Display brightness」を入れておくと簡単に調整することができます。
上下左右の中から自分の好きな場所にスライドバーを設置し、その場所を左にスワイプで暗く、右にスワイプで明るくといった感じで調整します。

便利なのは解除前のロック画面でも使えるところです。
ですので画面をオンにしてスライドバーを設定した場所をスワイプすればあっという間に明るさが調整できます。

慣れれば感覚でスライドバーの位置が分かるようになりますから真っ黒で何も見えなくても大丈夫です。
また、ブラウジング中にちょっと眩しいなと感じたときにもステータスバーを下ろさず明るさ調整できます。

スライドバーは透過にして完全に見えなくすることも可能なので、普段使用中に邪魔に感じたりすることはありません。
最大と最少の明るさをどのくらいにするか、スライドバーの太さや長さなど細かい設定もできます。
必要なときだけ明るくしてそれ以外はなるべく暗めにと小まめに切り替えることで目にも優しいですし電池の節約にもなります。
スマホを買い替えるたびに必ず入れるオススメのアプリです。